TVで話題の野菜スイーツ専門店 ポタジエ

はだしのゲン

原爆による様々な被害を、正面から描いた良作、はだしのゲン
が4度実写化されます。昨今はかつての良書が悪書になる様
な日和った連中が席巻する時代です。

こんな時期にあえて映像化するスタッフの努力に感動します。

そうです、戦争はしてはいけないのです。今もこれからも。
戦争で死ぬのは誰ですか。

市民ですよ。

市民の視点から戦争を批判できるドラマである事を、願います。


posted by ren at 21:19 | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロペシア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。