TVで話題の野菜スイーツ専門店 ポタジエ

紙の月

直木賞の角田光代先生の作品が、また映像化されます。

今回は映画なので、より濃密な展開が予想されます。それも主演が
久しぶりの宮沢りえさんなので、期待も高まります。

銀行関連の作品なので、妙にリアリティがありますね。
実際にこんな事があっては、たまったものじゃないですが。


posted by ren at 00:38 | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロペシア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。